スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

くにゃちゃんのお留守番とゴリラのお話

こんにちは、くにゃです。
フェレットです。
昨日の続きです。

キャリーに入ってお留守番の別宅へ来ました。
140714a.gif

久しぶりの別宅でまずはトンネルのくぐり抜け。
140714b.gif
普段と少し違って楽しいのよね~

そうよ、こうしちゃいられないわ!

別宅内の点検をしないと!
140714c.gif
大家として物件管理に手を抜く訳にいきません。

一通り別宅内の点検を終了した頃・・・
子供達がやってきたので子守りをしました。
あまりに忙しすぎてここのところの写真はないのよ。
ごめんなさい~

はぁ~楽しかったホントにまったく、子守りは大変だわ~
140714d.gif
というわけで昨日はモリモリごはんを食べてぐっすり眠りました。


下宿人てば、昨夜やっぱりネズミに会いにいったらしいのよね。

子供の頃、このパレード追っかけて走って迷子になったらしいのよ…
ネズミに魂を抜かれて私へのおみやげを忘れてないか心配です。
nezumi.gif

今日もポチッとありがとうございます。


ペット(フェレット) ブログランキングへ



追記
~下宿人より、興味のある方はどうぞ~
って、、、書こうと思ったけど時間がないのでちょろっとだけー

京都大学の新総長になられた山極壽一先生のお話を聞きました。
goli1.gif

2001年の日本人の年齢別死亡率です。
生まれてすぐの死亡率が高いのは全ての生き物に共通ですよね。
ヒトだと先天的な原因によるもの、周産期の呼吸障害によるもの、SIDSがトップ3です。
そして一旦下がるのですが、お母さんに守られている少年期を過ぎて青年期に入ると急激に死亡率があがるんですね。
goli8.gif
これなんと面白いことに、時代が違っても国が違ってもまったく同じカーブを描くのだそうです。
つまり、ヒトという生き物の特徴なんだと。

ところでこれは霊長類とヒトの生活史の比較です。
人間の赤ちゃんってプヨプヨ(体脂肪率15~20%)で生まれて、フギャフギャ泣くのが仕事ってくらいに泣きますよね。
ゴリラの赤ちゃんは小さいけれどアスリートなみにスマート(体脂肪率5%)に生まれ、1年間はお母さんにべったり抱かれたままなので自己主張のために泣く必要もなくとっても大人しいんですって。
人間だとだいたい生後半年頃から離乳食を食べ始め、離乳していきますが、ゴリラは3年間は授乳するそうです。
オランウータンとチンパンジーだともっと長いそうです。
ヒトだけが特殊で、離乳が早いために乳児期と少年期の間に子ども期ができます。
そして、少年期を過ぎ性的に成熟すると他の動物はすぐに成年期に入り繁殖行動をとるのですがヒトは違います。
青年期というまだ未熟な時期があります。
goli3.gif
ここの違いがなぜだーってのを、、、
人類の進化の秘密にからめつつ~
とっても楽しいお話でした。

一言で言うと、二足歩行が始まって森を出たのが始まり。

敵に襲われたら逃げるために登る木がない→子どもが食われる→多産にする→離乳を早くする
二足歩行→骨盤が小さくなる一方で脳が大きくなる→難産になる→脳を小さく生ませて、成長を生後からゆっくり時間をかける→未熟に生まれて成長に時間がかかる→脳の成長に時間がかかるので体の成長が遅くなる→繁殖行動が遅くなる
それとは別に閉経が他の動物より早い理由も関係があって・・・

あー!
中途半端でごめんなさい。
なんかこの本(家族進化論)におよそ書いてあるようです。

他にも聞けなかったお話がたくさん書いてあるみたいなので、買って読んでみよーと思ってます。
私のテキトーな話で『え~!気になる~!!』と思われたあなた、良かったら読んでみて下さい。
(回し者ではありませんよー)
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

さすがです!

こんにちは!はじめまして(^v^)
ブログいつも楽しみに拝見しています♪

くにゃさん、物件管理にも手を抜かず子守りまでされて、さすがです!!
ブログまで器用にしているなんてホントに驚きです♪♪
うちの子はまだできないですが・・・いつか気が向いたらしてくれることでしょう(^○^)

下宿人さんのお土産楽しみですね!きっと疲れてご帰宅されると思いますので、くにゃさん今度はセラピストとしてご活躍ですね!

おぉー!ネズミがパレードにー!

やはりネズミはパレード前だから引っ込んでいらっしゃったんですかね??
くにゃ様も下宿人さんもお疲れさまでした( *´艸`)
子守り・・・かなり楽しまれた・・・・いやいやいや!!
大変だったようで・・・(;^ω^)
ところでそのリラコ、私も持ってますYO!w
リサラーソンのリラコは今あっちこっちのユニクロで全柄集め中です~。

ゴリラのお話、詳しく書いて下さりありがとうございます!!
時代が違っても国が違ってもまったく同じカーブを描くなんてビックリしました。
あと青年期がどう影響してどう違うのか・・・。


人類の進化についてはおぉ~!なるほど!です!
難産になるから大きくした脳をまた小さくして産ませるなんて・・・
人ってすごいです・・・。
それにしてもゴリラの青年期が長いことΣ(゚Д゚)

そういえば昔、チンパンジーを人の子として育てようという実験がアメリカであったらしく
結局その実験は失敗・・・と言っていいのか・・・
とにかくチンパンジーにとってはかわいそうな最後になってしまったんですが
その時の教授が書かれたレポートによると
そのチンパンジーの青年期には反抗期のようなモノが認められたから
実験は失敗していなかったー!とか書いてあったんですが・・・

なんだかうまく書けないんですが
人と霊長類の違いは生まれた時の環境から違うんだとしみじみ思いました。
一緒にしちゃいけないんだなぁ・・・って。

家族進化論、さっそくポチリます!

No title

くにゃさん、下宿人さんお疲れ様でした(^^)
ご無事に帰られたようで何よりです!
子守りまでしてくれるなんて、なんて出来るイタチなんでしょう...
下宿人さんもネズミーランド寄れたようで羨ましいです!
くにゃさんへのお土産気になりますw

進化論面白いですね(゚д゚)
現在の人間の姿になるまでに色々適応しながら紆余曲折してるんですね...
環境に合わせて変わっていけるって云うのが
云われてみれば、確かに他の生き物もそうなんですけど
改めて面白いと思いましたw
興味深いお話ありがとうございます(^^)

Re: さすがです!

ここままさん 初めまして
コメントありがとうございます。

楽しみに見て下さって、とても嬉しいです。
私ってば見ての通り職業フェレで忙しいんですね。

おみやげは・・・悲しかったです。
今日のブログに乗せたので見て下さい。

あ、セラピストの件、これリアルでやってるんです。
いつかご紹介できるかしら〜

Re: おぉー!ネズミがパレードにー!


えぇ、子守りはほんとにいつも楽し疲れるのよね。
もうすぐカブトムシの季節よね〜
今年はザリガニ釣りスポットも見つけたのでそっちも連れて行こうかと思ってるのよ。

プロジェクト・ニム・・・google先生に教えて貰いました。。。
うぅぅぅぅ〜
涙が止まりませんー (´;ω;`)

私達フェレットも晩成性だけど離乳は早いです。
それでもやっぱりお母さんとサヨナラするのが早すぎると・・・ツライのよね。
もう覚えてないけど。

だからいっぱいいっぱい愛して下さい。

Re: No title

ミヅさん コメントありがとうございます。

私って噛まなくて穏やかだけど遊び好きなので子守り向きなんだそうです。
ミヅさんはネズミーランド遠いですか?
そういえば、付近の周産期施設にはネズミーランドへいらっしゃった全国各地の妊婦さんが突然救急搬送されてくるんだとか聞いた事があります。
楽しいから体調に変化があっても気づけずに遊べちゃうのでしょうかね?

ヒトの進化のお話は面白いですよね。
うちの下宿人たら、最近はホモ・サピエンスたるもの長距離を走らなくては!とか言って、数ヶ月前にそれまで長距離走ったことないくせにいきなりやりすぎて足壊してました(w
バカよね〜
プロフィール

くにゃ

Author:くにゃ
くにゃです。フェレットです。
ブログ始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。