スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

収穫の秋なのよ

こんにちは、くにゃです。
フェレットです。

昨日はいいお天気だったのよ。
下宿人も登山やスキーをしたことがあるという御嶽山・・・登山客も多かったみたいで心配なのよ。。。
Twitterで頂上のキレイなお池のお写真見せてくれてたヒトは無事なのかしら・・・

わたしが日向ぼっこしてる間に下宿人はお出かけして薬草園にお勉強に行って来たそうなのよ。
秋は収穫の時期だとかで色々とお土産を貰ったそうなのよ。

ペパーミントは雑草だからって苗を丸ごと引っこ抜いてもらってきてたわ。
ニホンハッカは薬草だから種だけ貰ったそうなのよ、とっても小さい種で来年の春に撒くまでに失くしそうなのよ。
ペパーミントよりニホンハッカのほうがメントールの濃度が高い(なんと90%!?)からものすごーくいいニオイがするらしいのよ。
楽しみなのよ。種、失くさないでなのよ。

さてさて、寝起きのわたし・・・背中のお毛毛がイガイガしてるのは許してなのよ。
こちらのイガイガはチョウセンアサガオの実なのよ。
春に種を撒くと夏の夜中にとっても良い香りの白いお花が咲くそうなのよ。
でもこれは猛毒なのよ。危ないのよ。
撒くなら必ずお外にしてなのよ。
140928a.gif
チョウセンアサガオと言えば曼陀羅華よね、近代麻酔の起源とされるウィリアム・モートンがエーテル麻酔下手術の公開実験に成功した1846年より遡ること40年。1804年10月13日に華岡青洲通仙散による全身麻酔下の乳がん摘出手術に成功したのよ。

麻酔の歴史ってとっても面白くって、その昔お薬がなかった頃には『げんこつ麻酔』ってのが使われてたのよ。
手術の時(と言っても昔だから虫歯の抜歯とかなのよ)に麻酔係がいるんだけど、手にボクシングのグローブみたいなのをつけて『ボカッ』って殴るのよ。
そして気絶している間に手術をするという。。。
中世の絵画にこの様子を描いたものがあってご紹介したかったんだけど、ネット上で見つけられなかったの、ごめんなさいなのよ。
麻酔の歴史だけでもお話するときりがないのでとりあえず終わりにするのよ。

お次はコレ、鬼子母神が持ってる姿で有名よね。
140928b.gif
ザクロって怖い食べ物かと思ってたら日本だけの作り話みたいなのよ。
なーんだなのよ。
写真じゃ分かりにくいけど宝石箱に入った宝石みたいにホントにキレイな赤いツブツブなのよ~

この実は・・・木になる瓜ってやつなのよ。
熟した実は黄色いはずなのよ。
140928c.gif
カリンのハチミツシロップを作ってくれるそうなんだけどこれじゃまだまだ使えないのよ。

こんなときにリンゴちゃんがいれば一番いいんだけどいないから・・・
たしか熟したバナナちゃんも直後にはエチレンガスの発生量が多かったはずなのよ。
140928d.gif
これで成熟させるのよ。

でもバナナちゃん・・・早く食べなきゃヤバそうなのよ。。。

収穫の秋は味覚の秋なのよ。
そして私の換毛も何だかはっきりしないままにそろそろ終わりっぽいのよ。
140928e.gif
ラムネさんみたいな美白を目指してたのに・・・背中の黒カビが目立って来たのよ。
去年の秋冬はもっとモッサーってしてて足元なんてエルビス・プレスリーみたいだったんだけど。
今年は何だかスカスカなのよ。。。

困った困ったコマドリ姉妹なのよ。。。
ところで朝からテロ活動中のなっさん、コマドリ姉妹ってなぁに?


宿敵との猛烈な戦いでカメラに収まり切らないわたしにポチッと応援ありがとうなのよ。




スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

御嶽山、どんどん死者が増えてますね・・・。

救助も難航しているようですし
水蒸気爆発だそうで、今後も危険そうですよね・・。

二ホンハッカ、来年の春に撒くまでに失くしそうなのよに吹きましたw
そんなに小さいんですね(;^ω^)
そしてもう一回ダメ押しの
種、失くさないでなのよ発言www
春まで厳重保管ですNE!

げんこつ麻酔って学生時代に聞いてウソだぁ~と思っていたら
本当だったということにものすんごく驚きましたΣ(゚Д゚)
殴られて1発で気絶出来たらラッキーですが
気絶出来なかったら悲惨ですー( ;∀;)
今日も勉強になり、ありがとうございましたm(__)m

あ、困った困ったコマドリ姉妹って
吉本新喜劇の島木譲二さんのギャグです~。
実在して存命されており
最近徹子の部屋に出演されていらっしゃったので
バッチリ録画したんですが、未だ見ておりません(;^ω^)

御嶽山の噴火突然だったのでしょうか???

なっこさんとかぶりますが、救助も難航していてて・・・・
死者がこんなに増えてきてびっくりしてます。。。。

げんこつ麻酔の時代じゃなくってよかった・・・・・
以前インカ帝国展見に行った時に頭蓋骨に手術跡があるものがあったのだけど・・・・ その時は麻酔なんてあったのかしら?  インカ帝国って凄いからあったのかも・・・・
くにゃちゃん知っていたら教えてください。

PS: LINE入れたら直に ID連絡しますです。

Re: 御嶽山、ホントに大変なことになったのよ。

なっこさん コメントありがとうございます。

何と言っても3000mを超える山岳地域だからやっぱり救助は難しいみたいなのよ。
マグマ爆発しか知らなかったのよ、水蒸気爆発っての今回初めて知ったのよ。

ニホンハッカの種、ホントに小さくてケシツブより小さいのよ。
失くさないにしても持ってたことを忘れそうなのよ。

げんこつ麻酔は麻酔科の先生に習ったらしいのよ。
確かに一発で効かなかったら・・・ヒー ((((;゜Д゜)))なのよ。

コマドリ姉妹って調べたら双子の歌手って出るからなんだろなーって思ってたのよ。
島木譲二さんのギャグだったのね。

そして同じく下宿人も録画して見てない番組大量なのよ。
どうやらヒトもフェレットみたいに溜め込むだけで満足するみたいなのよ。

Re: 予測は困難だったみたいなのよ。

ティキにゃんさんコメントありがとうございます。

登りやすい人気の山とは言っても3000m級だし火山灰で登山道は完全に埋まってるしで救助が難しいみたいよね。

山岳信仰の対象ってのと秋で紅葉の季節ってのとお天気のとても良い週末という色んな要因が重なって、たぶん観光客も多かったと思うのよ。
むしろスキーシーズンの方が多くても頂上へは行かないから被害は小さかったのかもとも思うのよ。。。

9月に入って火山性地震がとっても増えた時期があったけどその後シーンとしてて、マグマ爆発じゃなくって水蒸気爆発だったから予兆を察知するのはとっても難しかったんだそうなのよ。

インカ帝国の件、コカの葉を麻酔に使ってたんじゃないかって話なのよ。
世界的に麻酔が広まったのは19世紀以降なんだけど、紀元前から各地で細々と薬草を使った麻酔はされてたみたいなのよ。
きっと麻酔で亡くなったヒトもたくさんいるんだろうなって思うのよ。

No title

御嶽山に登ってた人の中で、お子さんもいたとテレビで聞いて
大丈夫かなぁ・・・と心配になりました。

登山って、老若男女問わずですからね。
親子で登山する家庭も、多々ありますし・・・。
御嶽山に登って、色んな風景を撮る写真家の方が言ってましたが
30年間、御嶽山に登って、こんなのは初めてだと。
しかも今回は、いつもと違って、登山中、硫黄のニオイがしてたと。
きっと、噴火の予兆だったんでしょうね。


ザクロ!私、大好きです~♪ ティモテ(なっこさん命名の娘の名w)も
大好きなんですよ~(*´∀`*)

あの真っ赤な実・・パカっと開けると、大量のルビーのようです♪

あ!ほぐした写真をブログで載せてたので、よかった見てください♪
URL欄に、記事URL残して行きますw

Re: No title

ルチさん コメントありがとうございます。

お返事遅くなってごめんなさいなのよ。

御嶽山・・・本当に大変なことに・・・助かったヒトも救助のヒトも辛いんじゃないかと心配なのよ。

硫黄のニオイ・・・
下宿人によると北アルプスに硫黄岳ってのがあって、実は離れた山からも風向きによってニオウそうなのよ。
まさかそんなことになるなんて思わないわよね。

ザクロ、キレイすぎて食べるのもったいないのよ。
プロフィール

くにゃ

Author:くにゃ
くにゃです。フェレットです。
ブログ始めました。

最新記事
最新コメント
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。